ショーグンのいろいろ書くブログ

読んだ本のことや日々考えたことなど

16.好きと嫌い

最近人のことを好きとか嫌いとか、そういう話をよく聞く。自分と合う、合わないはあるけど、好きとか嫌いとかって、なんか違う気がする。嫌いって感情はなんか、その人のことを否定してる感じがする。

この世に正しい人はいないし。もちろん自分も正しくない。みんな自分の感情の赴くままに生きてるし、その感情は親や環境の影響が強い。

人間みんな一緒だと思う。本当に。

社会的な地位とかいろいろあるけど、そんなのは本質じゃない。みんな同じ。だから、誰かを嫌いということは自分も嫌いになるってことだと思う。

 

そういう話をふられたとき、とりあえず、のっかっとこう。その場をうまくのりきっていこう。